2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標として2015年9月に国連で採択された「SDGs(エスディージーズ)」に ついては、ニュースなどで目や耳にされたこともあることと思います。

新型コロナの影響がまだまだ続く昨今ではありますが、将来世代が住みやすい社会を作る上で、SDGsの視点は欠かせないものです。

企業活動に目を向けると、サプライチェーンでSDGsに取り組む動きの広がり、国・県の認証制度の検討など、鳥取県内の中小企業においても無関心ではいられない重要課題となっています。

こうした状況を踏まえて、県内中小企業の経営支援を行う中小企業診断士として、SDGsへの理解を深め、実際の支援に活かすため、 SDGs勉強会の設置・開催を企画しました。 第1回は「カードゲーム」を使ってSDGsを体感する内容ですので、お気軽にご参加ください。 会員以外の方でも、中小企業診断士であればご参加いただけます!(詳しくはチラシをご参照ください。)

参加を希望される方は、準備の都合上、令和3年4月16日(金)17時までに事務局(tottori-smeca@nifty.com)へお知らせください。 勉強会の内容に不明な点がありましたら、担当者(河野(かわの))へ直接お問い合わせいただいて構いません。

※新型コロナウイルス感染症の影響が続いています。当日の会場でも新型コロナ対策を取った上で運営します。

1 日時 令和3年4月18日(日) 13時30分~16時30分
2 場所 米子コンベンションセンターBiGSHiP 会議棟3階 第3会議室(米子市末広町294)
3 内容 SDGsカードゲーム(SDGs de 地方創生)、ゲームの振り返り、SDGsの基礎学習

詳しくは以下のチラシをご覧ください。

pdfファイル「第1回SDGs勉強会チラシ」をダウンロードする(PDF:467kB)

※緊急事態宣言解除を受けた鳥取県の対応は、鳥取県の新型コロナウイルス感染症特設サイトをご覧ください。

自主勉強会のページへ移動する