令和2年度の当協会主催の中小企業診断士・理論政策更新研修を、下記のとおり開催します。
この理論政策更新研修は、中小企業診断士の登録更新要件の1つ、「新たな知識の補充」のために行う座学研修で、原則として毎年受講することが必要です。

【9月18日】
・複数名分の申込みをされた場合には、受講人数、受講者全員の氏名・生年月日・診断士登録番号を事務局にメールでご連絡いただくようお願いします。
・事務局から振込先をお知らせするメールが届いていない場合には、事務局にメールでその旨をお知らせいただくようお願いします。

【9月14日】
定員に達したため、本日(9月14日)をもって受付を終了いたしました。

【8月31日】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況等を踏まえ、 本年度の理論政策更新研修につきましては、リモート(zoom) での開催とさせていただくこととさせていただきました。
リモートでの開催に当たり、 一部申し込み方法を変更させていただきますので、ご確認の上、 ご参加を検討くださいますよう、お願いいたします。

     記

 
1 開催日時  令和2年10月17日(土) 12時30分~17時
2 会場    リモート開催(Zoom利用)
※申込受付完了ののち、受講証と併せてアクセスのためのURL、パスワード等を連絡いたします。
3 申込期間  令和2年8月31日(月)から10月2日(金)まで(厳守)
※リモートでの開催にあたり、 受講定員を60名とさせていただきます。
※9月14日、定員に達したため、受付を終了いたしました。
4 研修受講料 6,300円
5 申込方法
下記内容を記載した受講申込メールを県協会事務局までご送付ください。
(メール確認の後、振込先等をご連絡いたしますので、受講料の振込をお願いします)
【申込メール】以下の内容を記載の上、県協会宛(tottori-smeca@nifty.com)に送付ください。
・受講者氏名
・生年月日
・診断士登録番号
・連絡先(住所、電話番号、メールアドレスを記載) ※日中に連絡がつく電話番号を記載ください
・所属協会 ※所属していない場合「所属なし」と記載
6 研修テーマ・講師 添付のとおり 
7 理論研修受講時の注意事項
(1)受講申込メールを送付いただいたのち、事務局より受講仮決定の連絡と振込先を記載したメールを返信させていただきます。なお、定員以上の申込をいただいた場合、事務局にて調整をさせていただきますので、ご承知ください。
(2)納付された理論研修受講料は当日欠席されても返金いたしません。
(3)理論研修受講時、途中退席(退室)された場合は受講証明書を発行いたしません。
(4)申し込みの際にいただいた連絡先等については、本研修の他、当協会が行う研修やセミナー等の案内に利用させていただきます。

pdfファイル「20201017理論政策更新研修カリキュラム(8/31修正)」をダウンロードする(PDF:41kB)