【令和6年7月1日】

令和6年度の中小企業診断士 理論政策更新研修を、下記のとおり開催します。
この理論政策更新研修は、中小企業診断士の登録更新要件の1つ、「新たな知識の補充」のために行う座学研修で、原則として毎年受講することが必要です。

     記

1 開催日時  令和6年8月24日(土) 12時30分~17時

2 会場    リモート(Zoom)開催

3 申込期間  令和6年7月1日(月)から8月11日(日)まで(厳守)
※リモートでの開催にあたり、受講定員を80名とさせていただきます。
※7月21日(日)までは、鳥取県協会所属会員、及び鳥取県内在住の中小企業診断士を対象とした優先受付期間とします。上記以外の中小企業診断士の方につきましては、7月22日(月)以降の申し込みをお願いします。

4 研修受講料  6,300円

5 申込方法
下記内容を記載した受講申込メールを県協会事務局までご送付ください。
(メール確認後、振込先等の詳細をご連絡しますので、受講料の振込をお願いします)
【申込メール】 以下の内容を記載の上、当県協会宛(info@tottori-smeca.org)に送付ください。メールの件名は「令和6年度理論政策更新研修申込み」としてください。

・受講者氏名、受講者生年月日、受講者登録番号
・連絡先(住所、電話番号、メールアドレスを記載) ※日中に連絡がつく番号を記載ください
・所属協会 ※所属していない場合「所属なし」と記載

※複数名分の申込みをされた場合には、受講人数、受講者全員の氏名・生年月日・診断士登録番号を事務局にメールでご連絡いただくようお願いします。
※事務局から振込先をお知らせするメールが届いていない場合には、事務局にメールでその旨をお知らせいただくようお願いします。

6 研修テーマ・講師 添付のとおり

7 納付金額
(1)当協会会員で研修受講する方  6,300円(受講料)
(2)新規入会会員で今年度協会会費未納付の方 42,300円(県協会会費(正会員36,000円)及び受講料)
(3)当協会会員以外の方で研修受講される方 6,300円(受講料)

8 理論研修受講時の注意事項
(1)受講申込メールを送付いただいたのち、事務局より受講仮決定の連絡と振込先を記載したメールを返信させていただきます。なお、定員以上の申込をいただいた場合、事務局にて調整をさせていただきますので、ご承知ください。
(2)納付された理論研修受講料は当日欠席されても返金いたしません。
(3)理論研修受講時、途中退席された場合は受講証明書を発行いたしません。
(4)申込みの際にいただいた連絡先等については、本研修の他、当協会が行う研修やセミナー等の案内に利用させていただきます。

pdfファイル「R060824理論政策更新研修カリキュラム」をダウンロードする(PDF:38kB)

<参考>
一般社団法人 中小企業診断協会 理論政策更新研修・論文審査のページ

研修事業へ戻る